スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔チラッと聞いた遊び

その昔、といっても中学くらいのころ、
誰からとはなしに、
「マリオごっこ」
という遊びを教えてもらった記憶があります。

ルールは以下のとおり。

・プレイ人数
 二人

・ルール
 相手を「マリオ」だと認めさせたら勝ち
 例:「俺、……マリオやわ」←負けです

これだけ!
超簡単!


プレイの様子は、

A「お前さあ、キノコごっつ好きなんちゃう?」
B「いやいや全然。お前のほうこそ、亀の甲羅は滑らせるもんやと思ってとるやろ?」
A「そういやお前、この前コンビニの前で小銭ぶちまけて必死に拾い集めよったな。そろそろ1UPできる頃とちゃうか?」
B「どうやろ。というか、確かお前てごっつ顔の似た弟おらんかったけ?」

という風に延々と外堀を埋める会話が続いていき、
しまいには

A「お前、見れば見るほどマリオやわ。ホンマ生き写しやで」
B「よし、どっちか選べ。お前はマリオか、それともマリオか」

と、露骨な問答に変貌していくらしい。
ディベート能力とか論理性を鍛えられそうなゲーム。
小学生くらいのお子様にぜひお勧めできるのではないでしょうかw。
(マリオっていう人気キャラを使ってるからとっつきやすいしね!)


でもこのゲーム、マリオ本人を相手にするか、催眠をかけるかしない限り絶対に勝てないんですけどね。
スポンサーサイト

ざわけっと4行ってきたPageTopヤンデレアンテナにも調整が必要かな

Comment

これは斬新w、君の地元はどうかしてるw

A:「土管と言えば?」
B:「鈴木一家!」

こんな路線で回避するしかねぇw

言葉遊びといえば

『あいつぁダメだ。』で始める、むっちゃ人としてダメな架空の人物を作るゲームもしたよね、この前。

『あいつぁダメだ。』
「ああ、バツ2だしな。」
『そうそう、そんでもって未だに就職未経験だし。』


みたいなカンジ。
たまにもうブタ箱行きになってもおかしくない人物が出来てしまってサムくなったりもした…(笑)。

※良い子の皆さんは決して真似をしないで下さいね。

>鯖人さん

しかし誰に教えてもらったかゼンゼン思い出せんのよ。
ひょっとして俺の妄想かもしれんわw。

>天牛さん
あれはひどいキャラばっかりできたなww。
「あいつコンニャクばっかり買(自主規制)」
はさすがにひどすぎた。

よし、またやろう。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://inubukuro.blog112.fc2.com/tb.php/14-5e107e5c

プロフィール

犬丸

Author:犬丸
やりたいことのやっていることのギャップを埋めつつ、
不可能を可能に、可能を当然に置き換える生活に埋没中。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
Google AdSense

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。