スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東方幻想麻雀 15枚麻雀戦術考4

幻想麻雀において、
最良の汎用性と最悪の安定性を誇るおもしろ能力の使い道。

今日は一色手の手順について。

リリカの牌交換能力は、
使用の際に思いがけない牌が手牌からオサラバしてしまうため、
せっかくのジュンチャン三色が一瞬にしてクズ手に変貌したりしてしまうわけですが、
逆に言うと、手作りの制限やキー牌が少ない全体役。
タンヤオやホンイツと相性がいいんですね。

ホンイツの場合、一色で牌を集めてしまえば、
それがカンチャンだろうがペンチャンだろうがトイツだろうが、
少なくともアガれる形には組めるわけです。
つまり、どうしても手作りに必要なキー牌というものがほぼ存在せず、
交換されてしまう牌の如何によって手が死んでしまうことがあまりありません。

ですので、配牌からホンイツくさいときはいつもより積極的に狙っていきましょう。
大丈夫、なんとかなります。
なんくるないさーです。

15mai 4-1

初巡から中を仕掛けて一色手まっしぐら。
字牌のトイツがあるとありがたい。
場を見ると自風の南があります。
うまいこと二枚目を合わせ打たれてますが、
あまり気にしないで、拾ってしまいましょう。

15mai 4-2

大事な6索を持っていかれたのは痛いかぎり。
でも手はまだまだ死んでいないので、
このままブイブイ手を進めていきましょう。

ちなみに、序盤に拾う牌は
自分が一枚手に持っている字牌がオススメ。
特に序盤は字牌処理をする段階なので、
自分にしか使えない自風はオタ風は、
他家がある程度の勝負手の場合、早い巡目で切られます。
早めに1メンツ確定できると、手のスピードは格段にあがります。

この局でも南を鳴けて次のようなイーシャンテン。

15mai 4-3

ハイここです。
二度受けのキー牌となった6索をここで返してもらいましょう。
連続形があるとかなり重宝。
この手では、ランダム交換牌が3索を除いたすべての牌の場合で聴牌できます。

15mai 4-4

あっという間にマンガンの聴牌。
能力ナシではもっと時間もかかったのではないでしょうか。

こういった一色手の場合、
鳴いていくため、牌交換におけるメンツ破壊のデメリットを意識せずに、
しかも連続形を作りやすいため、聴牌を狙いやすいという、
能力の最大限の恩恵を受けた手作りができます。

実戦ではもっと字牌を絞られたりとキツい戦いを強いられることもありますが、
それでも十分な打点とスピードのある戦術。
ホンイツを狙える手牌はケチらずにぶっ放していきましょう。

今日はここまで。
スポンサーサイト

咲-Saki- アニメ見ましたPageTop東方幻想麻雀 15枚麻雀戦術考3

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://inubukuro.blog112.fc2.com/tb.php/116-fca16a58

プロフィール

犬丸

Author:犬丸
やりたいことのやっていることのギャップを埋めつつ、
不可能を可能に、可能を当然に置き換える生活に埋没中。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
Google AdSense

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。