スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

28歳のハルヒの本

「お父さんは心配症」の佐々木さんって、
心配症というより、なんか、アレだよね……。

犬丸です。

暴風のように過ぎたこの一ヶ月ですが、
なんか、もう、夏コミに出す本のことで一杯でした。
というか、一杯一杯でした。

今回はハルヒでいきます。

昨年の夏コミは「涼宮ハルヒの躁鬱」という、
まあ、ほぼ前代未聞といっていい
朝比奈みくるが実は存在しないお話を書いて、
各方面(というか自分の知り合い)にて物議をかもし出したのですが、

今回の舞台設定も、
涼宮ハルヒとSOS団メンバーの十年後のお話という、
ある意味、ほとんど誰もが手を出さない、
未開のジャングル、
あるいはブルーオーシャンな領域のお話です。

そもそも、二十八歳のハルヒが、SOS団の同窓会をする話って、
みなさん読みたいんでしょうかね。

私は前々から読みたくて作りたかった話なので、
特に不安も後悔もないのですが、

今のところ、知り合い数名に推敲依頼をした原稿が、
締め切りが今日なのにもかかわらずほとんど帰ってきません。

これはアレなんでしょうか?
作品に対する明確な否定の意思なんでしょうか?w

「ボクの長門のイメージを壊すなぁぁああっ!!」
みたいなw。

確かに、作中での28歳の長門は平々凡々な主婦になって子供連れていたりしますが、
ほら、なんか、あの人たちって、十年たつと実際そんな生活しそうじゃないですか?

買い物途中でキョンとバッタリ。
高校時代、ちょっとイイかな、と思ってた女の子が子連れなのに、
ちょっと切なくなってくる、みたいな。

そういう話が書きたかったのですよ。
そして実際に書いてしまったのですよ。

とりあえず、今日もあと五分ほど残っているので、
それに一縷の望みをかけて、現行の到着を待つことにします。
スポンサーサイト

PageTop

プロフィール

犬丸

Author:犬丸
やりたいことのやっていることのギャップを埋めつつ、
不可能を可能に、可能を当然に置き換える生活に埋没中。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
Google AdSense

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。